燃えろ!新日本プロレス。史上初の東京ドーム2連戦は激熱カード満載!

燃えろ!新日本プロレス。史上初の東京ドーム2連戦は激熱カード満載!

燃えろ!新日本プロレス。史上初の東京ドーム2連戦は激熱カード満載!の画像

1992年の初開催以来、新春恒例のイベントとして定着した新日本プロレスの東京ドーム大会。2020年の「WRESTLE KINGDOM」は、「人生変えるイッテンヨン、伝説創るイッテンゴ」と題し、1月4日、5日に史上初の2連戦で行なわれる。

1月4日のメインを飾るオカダ・カズチカ(左)と飯伏幸太(右)?新日本プロレス


 新日本プロレスを取り巻く環境は、この8年で大きく変化した。運営体制の変化などに伴い、かつて太く低い声が響き渡っていた会場には、女性客や外国人観光客の姿が多く見られる。国境を越え、老若男女に親しまれるようになった新日本プロレスは、2020年にその勢いをさらに加速させるだろう。

 そこで今回は、東京ドーム2日連続公演の豪華カードの中から、とくに注目の試合を厳選ピックアップした!
●1月4日 第8試合「IWGPヘビー級選手権」
オカダ・カズチカvs飯伏幸太

 1月4日のメインイベントとして開催される「IWGPヘビー級選手権」。王者のオカダ・カズチカは、身長191cm 体重107kgという恵まれた体格を生かし、これまでにIWGPヘビー級のベルトを5度戴冠。ベルト最多防衛記録や、史上最長保持記録(720日間)を持つなど、”絶対王者”として君臨している。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)