崖っぷちだったセクシークイーン。アン・シネがひたむきプレーで得た居場所

崖っぷちだったセクシークイーン。アン・シネがひたむきプレーで得た居場所

崖っぷちだったセクシークイーン。アン・シネがひたむきプレーで得た居場所の画像

アン・シネ(29歳/韓国)の本気度が伝わってくる瞬間だった。

 昨年末に行なわれた日本女子ツアーのクォリファイングトーナメント(QT)のファイナルステージ(12月3日〜6日/埼玉県)において、アン・シネは最終日を「70」で回って、通算イーブンパーの25位でフィニッシュ。今季ツアーにおける第1回リランキング(7月末)までの出場権を手にしたのだ。

「とにかく、試合が終わるまで順位がわからなかったのですが、来年(2020年)は、ツアー前半戦の試合にはほぼ出られるということなので、すごくうれしいです!」

 自らの手でようやく勝ち取った日本ツアー出場権。QTを終えた直後、アン・シネは素直にその喜びを爆発させた。


QT25位となって、今季前半戦の出場権を得たアン・シネ

 韓国の”セクシークイーン”がやってくる――。

 そんなニュースによって、日本の女子ゴルフ界を賑わせたのは、2017年。タイトなウエアとミニスカートで男性ファンを魅了し、連日メディアを騒がせたのは、もう3年も前のことだ。

 当時は、週刊誌などのグラビアを飾り、写真集まで発売された。さらに、Yahoo!検索大賞 アスリート部門賞を受賞し、テレビのバラエティー番組にも数多く出演した。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)