渋野日向子と大谷翔平との共通点。メンタルトレーナー「自然体を強く感じる」

渋野日向子と大谷翔平との共通点。メンタルトレーナー「自然体を強く感じる」

渋野日向子と大谷翔平との共通点。メンタルトレーナー「自然体を強く感じる」の画像

スポーツドクター・辻秀一が分析 渋野日向子のメンタリティ(後編)

メンタルトレーナーの辻秀一先生は、渋野日向子の凄さについて、感覚的に優れたメンタリティを保持している点を挙げた。ただし、メンタルマネジメントが高い次元でスキル化されているかどうかは、わからないという。彼女がそれを実現させ、さらに飛躍するためには何が必要か、再び辻先生に分析してもらった――。


失敗を引きずらず、「今」の自分に立ち返ることができる渋野日向子

 渋野日向子さんのメンタル的な特長を表わすもののひとつとして、バウンスバック(ボギー以下のスコアだったホールの、次のホールでバーディー以上のスコアを出すこと)が多かったり、予選落ちの翌週に優勝したり、ということがあります。

 それは、本能的になのか、両親からの言葉によってなのかはわかりませんが、何かがうまくいかないときというのは、「今」「ここ」「自分」を裏切っているんだということに、自分で気づくチャンスをつかんでいたからだと思います。つまりは「気づきの力」なのです。

 大事なことは、失敗を引きずらないで、いつでも今に生きると意識すること。野球のピッチャーでも、打たれたときに、すぐ気持ちを切り替えられないと、どんどん泥沼にハマっていきますよね? それと同じで、失敗する人というのは、自分の脳で作り出してしまっているノンフローの海のなかで溺れているんです。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)