ヴィルシーナの子、レヴィオーサは「父キンカメ似で、素直な性格」

また、あるスタッフからは同馬に対する、こんな感想が聞かれたという。

「あるスタッフの見立てでは、『(レヴィオーサは)母のヴィルシーナよりも、父キングカメハメハの雰囲気が強い』ということでした。性格面は『いたって素直』とのこと。これからまだよくなりそうな部分はありつつも、有力馬がそろう厩舎にあって、一定の評価を得られていますね」

 デビュー戦は、1月26日の3歳新馬(京都・芝1600m)。鞍上は、名手・武豊騎手が務める予定だ。

 悔しい経験を重ねながら、多くのファンに愛されたヴィルシーナ。その母と同様、レヴィオーサも人々を魅了する走りを見せることができるのか。満を持して挑む初陣から目が離せない。

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)