東京五輪オーバエイジ枠最有力。大迫勇也のすごさはどこにあるのか

東京五輪オーバエイジ枠最有力。大迫勇也のすごさはどこにあるのか

東京五輪オーバエイジ枠最有力。大迫勇也のすごさはどこにあるのかの画像

日本代表のエースとして攻撃を引っ張る大迫勇也

福田正博 フットボール原論
■現在の日本代表の攻撃の中心として、欠かせないストライカー、大迫勇也。その能力や特長はどこにあるのか。五輪代表のオーバエイジでの招集も有力視されているFWについて、元日本代表の福田正博氏が評価するポイントとは。

 大迫のすごさは、欧州で生き残るためにさまざまなスキルを身につけていることにある。彼自身も言っているように、ほかの外国人選手ほど体は大きくない。だからこそ、欧州の屈強なDFを相手にボールをキープするために、体の使い方を工夫している。ちょっと先に体を当てて自分のポジションを取るなど、日本ではやっていなかったことを、体の大きい相手と対戦を重ねるなかでできるようになった。

 もともと能力が高く、オールラウンダーの選手であり、厳しい環境で体の使い方を覚えて、しっかりキープもできるようになって、結果が出るようになった。そして自信を深めていき、昨シーズンはブレーメンでさまざまなポジションを経験した。フロリアン・コーフェルト監督のもとでFWだけではなく、サイドバック、ボランチまで非常に幅広くプレーしたわけだが、今思うとそれが彼のプレーの幅を広げることになったのではないか。

 彼自身は、本来のポジションではないという思いはあっただろう。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)