嫌な人のことを考え続けるなんてムダすぎる

嫌な人のことを考え続けるなんてムダすぎる

嫌な人のことを考え続けるなんてムダすぎる

毎日を平穏に穏やかに過ごしたい。私はいつもそう思ってます。でも、仕事でもプライベートでも、人とかかわれば時にはトラブルもあるし、いつでも気が合う人と過ごせるわけではありません。

最近はリアルでの付き合い以外に、SNSでも人とかかわる機会が増えてきました。時には苦手な人に出会ったり、嫌な思いをしてしまうこともあります。

拙著『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』でも触れていますが、そんなときに、少しでも人間関係のモヤモヤを引きずらないよう、私は視点や考え方を変えてみることにしました。

つらくても我慢したくない、自分を責めてため込みたくない、でも、相手と争うこともできればしたくない。柳のようにしなやかに強く……。そこまでかっこよくはないけど、ゆるくスル〜……っと受け流したい。

人を変えるのは難しいけど、自分の視点を少し変えることで楽になれることは多いです。

■「理不尽な目にあって忘れられないこともある」

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)