コロナで激変する就活「ホワイト企業」の新序列

これを1年前のトップ5と比較すると興味深い。

1位 三菱地所
2位 グーグル
3位 三井物産
4位 三菱商事
5位 味の素

三菱地所は去年まで3年連続でトップだった。今年も8位だから上位ではあるがトップからは退き、代わりにネットで検索と言えば「ググる」と呼ばれる、グーグルがトップに。そして2位にやはりIT業界の雄、Facebook Japanがランク外から急上昇している。これはなぜなのか。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)