14時頃に眠くなる人を襲う睡魔の正体【動画】

14時頃に眠くなる人を襲う睡魔の正体【動画】

『スタンフォード式 最高の睡眠』(サンマーク出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

あなたは「日中眠くなる」悩みを抱えていませんか?

■しっかり寝たはずなのに眠いことも

それもたとえば6時間以上とか、しっかり寝たはずなのに睡魔に襲われるケースがあります。

たとえば、お昼過ぎの14時ごろにやってくる「眠気」を経験したことがある人は少なくないはずです。

よく、「お昼ご飯を食べると、その消化のために胃や腸に血流が集まり、脳に行く血流が減るので眠くなる」といわれていますが、それは本当でしょうか。

一度、襲われてしまうと仕事の能率もガクンと下がってしまう睡魔の正体とは?

スタンフォード大学医学部教授の西野精治さんの著書『スタンフォード式 最高の睡眠』を読み解き、5分の動画にまとめました。

ぜひご覧ください。



(再生時には音量等にお気をつけください)

1

関連記事(外部サイト)