堀江貴文「1億円で小型ジェット機に乗る理由」

堀江貴文「1億円で小型ジェット機に乗る理由」

堀江貴文氏が移動にかけるお金を惜しまないワケとは(撮影:梅谷秀司)

どんな逆境でも稼ぎ続けるためのビジネス論を堀江貴文氏が記した『死なないように稼ぐ。』(ポプラ新書)より一部抜粋・再構成して、堀江氏のメッセージをお届けします。

■「時間」という資源の有効活用

僕は「移動費」をケチることはない。起業した直後は経費を節約するために電車移動が中心だった。「タクシー」で移動をするようになったのは、ある年長者のアドバイスがきっかけだ。

「移動はタクシーを利用しなさい。時給換算してタクシーに乗れないような稼ぎだったら、その仕事に価値はない。タクシー代をケチるような仕事はするな」といわれたのだ。

まったくそのとおりだと思う。当時の僕は、移動費を節約する代わりに、「時間」という最大の資源を無駄遣いしていた。電車に乗らずにタクシーに乗ることで、車内で仕事をこなすことができる。スマホで作業したり取材を受けたりしているのだ。

電車でもスマホやパソコンは使えるが、それ以外にも電車を避けたい理由はある。仕事をする気が萎えてしまうのだ。いろんな人が疲れ果てた顔で乗り合わせているので、仕事をこなす気持ちをキープするのが難しい。そもそも満員電車なら、スマホを見ることもできない。

時間を節約するための移動手段として、「ホンダジェット」(小型ジェット機)も購入した。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)