市販の蒸し麺で超簡単「最高の焼きそば」の作り方

市販の蒸し麺で超簡単「最高の焼きそば」の作り方

最高の焼きそばの作り方を解説します(筆者撮影)

在宅勤務、外出自粛によって、家で料理をする人が増えたのではないでしょうか。料理の腕を上げるために、まず作れるようになっておきたいのが、飽きのこない定番の料理です。料理初心者でも無理なく作る方法について、新著『最高のおにぎりの作り方』を上梓した、作家で料理家でもある樋口直哉氏が解説します。

第1回は「焼きそば」です。

■スーパーで買える「マルちゃん焼きそば」を使用

そもそも、焼きそばのおいしさって、なんなのでしょう。焼きそばはバリエーションが多岐にわたるので、最高の焼きそばの定義は人それぞれ。有名な焼きそば屋さんは麺にこだわっているところも多いですし、もちろん静岡県の富士宮焼きそばや秋田県の横手焼きそばなどのご当地焼きそばも忘れてはいけません。

上を目指せばきりがないので、今回はスーパーで買える袋タイプの焼きそばをベースに「最高の焼きそばの作り方」を考えていきます。今回は「マルちゃん焼そば」を使用しました。



目指すところは、「市販の蒸し麺を使ってもっちりとした麺と香ばしさを実現する」ことです。

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)