「全裸監督2」ラストまで絶対に見逃せないワケ

「全裸監督2」ラストまで絶対に見逃せないワケ

山田孝之主演『全裸監督』シーズン2が6月24日に全世界独占配信された。AV女優たちに囲まれた帝王・村西とおるの運命はいかに(写真:Netflix)

Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

■バブルが崩壊する1990年代に突入

Netflix日本オリジナルを代表する最大のヒット作と言えば山田孝之主演の『全裸監督』です。遂に完結編となるシーズン2が2021年6月24日に全世界独占配信されました。アダルトビデオ業界の頂点に立ち、帝王と呼ばれた村西とおるが地に落ちていく全8話。ラストシーンまで必ず見届けるべき理由があります。

「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません」。この“ファンタースティック”な村西の名言が届けられるまで約2年。2019年8月に配信されたシーズン1からだいぶ時間が経ってしまったので、簡単におさらいから始めます。ノンフィクション作家・本橋信宏の『全裸監督 村西とおる伝』を原作に映像化。パンツ一丁でカメラを担ぐAV監督・村西とおるが前科7犯、借金50億円、アメリカ司法当局から懲役370年を求刑されるも、底辺からいかにして成り上がったのか。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)