日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さとは

日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さとは

ビタミンD不足 老化に影響も



ここでは、日光を浴びてビタミンDを合成することが健康にすぐれた効果をもたらし、私たちのあらゆる器官に影響を及ぼすことを述べよう。

◆ビタミンDは老化の進行速度を遅らせる?

充分な量のビタミンDを合成するのは簡単だと思うだろう。ところが実際、アメリカ人の42%はビタミンD不足だという。それには、日焼け止めの使いすぎや、1日の93%の時間を屋内や車内で過ごすといった理由などもある。

老化の具体的な原因は誰にもわからない。だが最近では、過剰な炎症にあるというのが定説となっている。

もちろん炎症のレベルにはさまざまな要素が関係している。たとえば、社会的なきずなを築いている、健康的な食事や活動的な生活を心がけている、生きがいのある人生を送っている、といったことが指摘されている。だがさらに、ビタミンDもそれと密接に関係している可能性が高い。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)