Netflix新作に「こんまり夫婦」登場の深い意味

Netflix新作に「こんまり夫婦」登場の深い意味

近藤麻理恵さんが贈るNetflixの新しい劇的改造シリーズ『KonMari 〜"もっと"人生がときめく片づけの魔法〜』が8月31日から全世界配信された(写真:Netflix)

Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

■こんまり自宅の撮影シーンからスタート

コロナ禍をきっかけに働き方を見直している人に必見。8月31日に全世界配信された、片づけコンサルタントの「こんまり」こと近藤麻理恵さんのNetflix 新シリーズ『KonMari 〜"もっと"人生がときめく片づけの魔法〜』は家から飛び出し、職場や地域コミュニティが「ときめく片づけ」の新たな舞台。今、なぜ仕事人生を片づける必要があるのか? そんなことを問いかけています。

大ヒットした前作『KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法』が全世界配信されてから約2年半の時を経て、Netflixシリーズに戻ってきた新作はそう、仕事にフォーカスしていることから明らかに前作との違いがいくつかあります。“シーズン2”ではなく、タイトルに“もっと”を加え、スピンオフ的なシリーズであると捉えていいでしょう。

番組の冒頭、「わたし自身が経験したことのない新しいプロジェクトに挑戦したいと思います!」と、近藤麻理恵さんが話す撮影場所はアメリカの自宅。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)