打倒ヴェゼル!199万円〜カローラクロスの衝撃





■SUVでもカローラツーリングより安い価格設定

カローラ クロスは、歴代カローラが培ってきた「プラスα」の思想と「お客様に寄り添い、進化し続ける」という使命を受け継ぎ、「これからのカローラに求められる新しい姿を追求した結果、シリーズ初のSUVとして誕生した」という。

開発コンセプトは「新空間・新感覚 COROLLA」で、SUVならではの広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費が両立されたと説明される。

価格(税込)は、ガソリンモデルが199万9000円から264万円、ハイブリッドモデルが259万円から319万9000円。同クラスのCH-R(238万2000円〜)よりも、コンパクトSUVのヤリス クロス(179万8000円〜)に近く、コストパフォーマンスの高さが光る。「カローラツーリング」(201万3000円〜)よりも安価な、戦略的な価格設定だ。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)