高値圏「仮想通貨」始めたい人が絶対知るべき盲点



■仮想通貨はパチンコ玉と同じ

そもそも仮想通貨には本質的な価値はあるのだろうか?

筆者は今般上梓した『カラ売り屋vs仮想通貨』(KADOKAWA刊)執筆のため、2年間にわたって資料を読んだり、関係者に話を聞いたりした。その結果、たどり着いた結論は、仮想通貨は「カジノのチップ」、あるいは「パチンコ玉」のようなもので、それを使って博打を張る人がいなくなれば、ゴミになるということだ。

仮想通貨が10年以上にわたってこの世に存在しているのは、パチンコ屋がこの世に存在しているのと同じで、博打を張りたい人たちがおり、博打を政府が禁止しないからだ。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)