漫画「キングダム」(第25話)3000対8万の闘い

漫画「キングダム」(第25話)3000対8万の闘い

王の帰還から息つく間もなく、相手陣営に動きあり――

時は紀元前、中国・春秋戦国時代。

500年以上にわたり戦乱が続くこの時代に、中華を目指す若き王と天下の大将軍を志すひとりの下僕がいた。

2人の少年が見た夢は、7つの国の運命と幾多の者たちの人生を巻き込んで、まだ誰も知らない壮大な未来へと続いてゆく――。

連載16年、コミックス64巻、累計発行部数8700万部(それぞれ2022年2月現在)。TVアニメ化、実写映画化でも大ヒットを記録した『キングダム』は、近年多くのビジネス番組・雑誌でも特集され、大人が読むコミックとしても注目を集めている。2018年には、「今一番売れているビジネス書」と題したキャンペーンでも大反響を博した。

果てなく殺し合いが続く2200年前の戦乱の中華に、先行きの見えないグローバル社会の混乱を重ねる読者が多いという。

乱世を切り開くすべは、力か、知恵か、夢か、金か。

戦争の先に、光はあるのか。

今回、壮大な物語の序章であり、後の始皇帝・?政、そしてその右腕となる主人公・信の出会いを描く『キングダム』冒頭30話を、特別に東洋経済オンラインにて公開する!!

1

関連記事(外部サイト)