トヨタ、3人に絞られた?「ポスト章男」選考の行方

それは、記者からの質問に対する受け答えだ。これまでであれば、登壇者は「豊田社長のお考えでは……」という枕詞のあとに説明を続けたものだが、今回は、豊田章男氏の「あ」の字も出なかったのである。

わずかに一度、「これまで“問題の発見”について、豊田社長が1人でしてきましたが、これからは3人の副社長で行っていきます」と近氏が述べたにとどまる。

これは何を意味するのか。“ポスト章男”に向けた動きがいよいよ本格化してきた……と見ていい。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)