NFTと「推し活」の相性がすこぶる良いカラクリ

NFTと「推し活」の相性がすこぶる良いカラクリ

NFTは、ユーチューバーやクリエイターなどの活動を応援するファン心理ととても相性がよいのが特徴です(写真:Graphs / PIXTA)

ビットコイン、ブロックチェーン、NFT(非代替性トークン)ーー。これらの名称を、ニュースなどで目や耳にしない日はないほど、世の中への認知は広がりました。ですが、どれだけの人がその内情を理解しているかというと、それほど多くないように思われます。

とはいえ、今さら誰かに聞くのはなかなか難しいでしょう。かといって、自分で調べてみても、情報が多すぎて何が正しいのかさえわからなかった、という声も少なくありません。

そこで、投資を考えている人にはもちろん、ビジネスパーソンの基礎知識として、めまぐるしく変化する暗号資産の最新知識をまとめたのが『最新 いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』です。今回は、ここから話題が沸騰中のNFTについて、一部を抜粋してお届けします。

第1回:「NFTを「知ったかぶり」している人が見落とす本質」(5月21日配信)

NFTは、特定のアーティストやクリエイターを応援したいファン心理ときわめて相性がいいことが大きな特徴です。

わかりやすいのは、「推し」に対する投げ銭です。人気ユーチューバーのライブ配信で、数百円から数万円のスパチャ(ユーチューブが提供する投げ銭機能「スーパーチャット」の略)が乱れ飛ぶ光景を目にしたことがある人なら、きっと実感できると思います。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)