単に転職しただけでは何も変わらないという事実

単に転職しただけでは何も変わらないという事実

職場を去るタイミングとは何を元に推し量ればいいのでしょう。相談者の悩みに安井さんが答えます(写真:freeangle/PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

40代半ば、2人の子どもを持ちながら公務員の事務職をしています。公務員になって22年、採用後2年目に統合失調症になりました。最初の10年は無理しない部署でマイペースに仕事を覚えていけましたが、雑用に近い仕事が中心で、「一人前の仕事をできるようにならないと今後仕事を続けていけないよ」と上司に言われていました。

結婚して4年の育休をとった後、復帰。体調の問題で睡眠を削るほどの仕事ができず、自分の使える時間をギリギリまで残業と勉強にあててこなしていましたが、体調を崩して今の部署で2度目の休職をしました。その直前に病気をカミングアウトし、休んでいる間に障害者手帳を取得して職場に合理的配慮を求めましたが、上司からはぐらかされて、「しっかり治すまでは休んで、復帰したらまたがっつり仕事をしてほしい」ようなことを言われました。

任された新しい仕事を自分なりに噛み砕き、皆に説明し、誰もがその進捗をわかるように表などにまとめ、滞っていた仕事を簡単にしてきました。しかし、こうして仕事を簡略化しても、次の年にはさらに多くの新しい仕事を任されます。それ以上は無理ですと伝えているのですが、上司にはできるように見えるようです。

仕事は好きなので、業務量だけ配慮してもらって職場でひっそりと生きていきたいのですが、職場環境が年々厳しくなり、ついていけなくなっています。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)