急進"ネクスト・ディズニー"が日本を席巻する日

急進"ネクスト・ディズニー"が日本を席巻する日

日本の産業を飲み込もうとしている「ポスト・GAFAの正体」とは(写真:metamorworks/PIXTA)

GAFA――改めて語る必要もないほどの、破壊的イノベーション企業である。これらの世界的企業をも揺るがすような、ポスト・GAFA企業が生まれた。その名も「Bored Ape Yacht Club(通称BAYC)」。

最初はNFTのPFP(プロフィール・ピクチャー。SNSのアイコンを指す)を販売していたに過ぎなかった一企業が、トークンの発行・上場に始まり、これからのロードマップとしてゲーム、イベント、メタバース、仮想土地と、爆発的にビジネスを拡大しようとしている。

新刊『テクノロジーが予測する未来』を上梓したベンチャーキャピタリストの伊藤穰一氏は、「『マイクロソフト、Meta、Twitter、ソニー VS Bored Ape』の戦いになる」と分析する。日本の産業を飲み込もうとしている「ポスト・GAFAの正体」と、野望に迫る。

「ネクスト・ディズニー」が日本を席巻する日かつて、ひとりのアニメーターが生み出した「ネズミのキャラクター」が、やがて世界で知らぬ者はいない巨大エンターテインメント企業を誕生させました。ウォルト・ディズニー・カンパニーです。

ミッキーマウスは、世界一有名なネズミとなりました。その生みの親であるウォルト・ディズニーは、映画制作からテーマパークまで、さまざまなコンテンツで人に夢を見せ続ける企業の創始者、「エンターテインメントの神様」として、いまなお世界中に信奉者をもちます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)