ついに発売「スプラトゥーン3」が期待しかない訳

ついに発売「スプラトゥーン3」が期待しかない訳

ファン待望の「スプラトゥーン3」が9月9日に発売された(写真:東洋経済オンライン編集部)

「初代」も「2」も大ヒットした任天堂の看板タイトル2022年9月9日にNintendo Switch向けタイトル『スプラトゥーン3』が発売された。本作は人型になれるイカやタコたちがインクを塗り合う対戦アクションゲーム。とくに日本で大きく支持を得ており、この新作にもかなり期待が寄せられている状況だ。

シリーズ初代となる『スプラトゥーン』は発売約1カ月で全世界累計販売本数100万本を達成し、その後も勢いは衰えず、子どもだけでなく大人のファンも増え続けた。前作となる『スプラトゥーン2』は2020年5月時点で全世界累計販売本数1000万本を超えており、任天堂の看板タイトルの1つになっている。

なぜこのシリーズはここまで人気を得たのか。そしてなぜファンは『スプラトゥーン3』の発売を心待ちにしているのか。そこには、大きく4つの理由がある。

続きは 東洋経済オンライン で

関連記事(外部サイト)