若者の「ずらし行動」を解説

若者の「ずらし行動」を解説

SNS投稿を「わざとズラす」、若者の深層心理

SNS投稿を「わざとズラす」、若者の深層心理

最近の若者の「ずらし行動」とはいったいなんなのでしょうか?(写真 : Ushico / PIXTA)

最近の若者たちは、どうやら「皆で」「一斉に」「同時に」という行動が嫌いになってきており、周りの人たちと「ずれた行動」をとることが多くなってきているようです。

……と書くと、集団意識の強い日本人が欧米人化してきた、と思うかもしれませんが、今回の趣旨はそうではありません。

つねに自己主張をする人が多い欧米人のように変貌したのではなく、今の若者たちは、あくまで「日本人的」に、「空気を読み」ながら、「ちょっとした個性」を「控えめ」に主張するようになってきた、ということのようです。

では、なぜ、今の若者たちは、「ずらす」ことを重視するようになってきているのでしょうか? 今回は若者研の現場研究員たちが、若者の「ずらし行動」について解説してくれます。

■若者たちがあえて「タイミングをずらす」理由

近年、若者たちがさまざまな場面で「タイミングのズレ」をつくる行動をすることが増えています。

一見違和感を覚えるような行動にも、彼らなりの理由や欲求が隠されているようなのです。以下の具体的な2つの場面において、若者がなぜズレを生じさせているのかを検証しました。

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)