借金10億円の旅館を甦らせた素人女将の奮闘

借金10億円の旅館を甦らせた素人女将の奮闘

旅館業経験ゼロの箱入り娘が借金にあえいだ旅館を再生に導いている

毎週月曜夜7時から放送中の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」(TBSテレビ系)。人気番組「プロ野球戦力外通告」「プロ野球選手の妻たち」を手掛けるスタッフが、夫を支える妻の姿を通して、夫婦の愛と葛藤に迫るドキュメンタリーだ。

老舗旅館女将、宮崎知子(ともこ)さん、39歳。名門お嬢様学校育ちの箱入り娘だった知子さんが、2006年に嫁いだお相手は100年続く老舗旅館の御曹司だ。といえば誰もがうらやむ結婚に見えるが、ふたを開けてみれば驚愕の真実があった。この旅館には、10億円もの借金があった。

知子さんが嫁いだのは、神奈川県秦野市にある温泉郷、鶴巻温泉にある老舗温泉旅館の「元湯陣屋」。その門をくぐって中に入ると、目の前に広がるのは、手入れの行き届いた日本庭園。その敷地は、およそ1万坪もある。

落ち着いた雰囲気の美しい和室は露天風呂付き。和室に加え、ベッドルームもあるこのお部屋、お値段は、1泊3万5000円〜という、かなり強気の設定だ。

お客の入りは「おかげさまで、皆さまにご満足いただいています。ご予約も、先までいただいています」(知子さん)。

どうやら、お客さんは、来てくれている様子。では、気になる、借金は?

「まだ残っています。ですが、おかげさまで順調に返せています。完済の見通しもたちました」(知子さん)

そう、実は、知子さんが女将になってから、崖っぷち旅館の経営状態はV字回復している。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)