VCに就職するために就活生がやるべきこと

VCに就職するために就活生がやるべきこと

大規模な事業投資や経営に携わる業務をいきなり新卒に任せる会社はない(写真:xiangtao / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

はじめまして、現在、就職活動を行っております。私は、これまでの学生生活で学んだ「本質を追求する姿勢」や「論理力」「行動力」を生かすことができる企業への就職を志望しており、金融業界のベンチャーキャピタルについて企業研究を重ねております。

ゆくゆくは独立することを目指しているのですが、新卒採用をしているベンチャーキャピタルが少なく、どこも同じに見えてしまいます。大規模な事業投資や経営に携われ、自己成長ができ、新卒採用をしている企業はどこがありますでしょうか。

学生 小黒

■自分自身の「スタンス」が大事

ご自身として目指したい企業の形が、それなりに見えていることはすばらしいですね。

さて、行動力を含む3つの視点からキャリア上の力を鍛えるため、事業投資や経営に携われる仕事を、ということですが、小黒さんはそういった仕事をするにあたって、何かしらの具体的な準備をされているのでしょうか。

3つの力についてはおおよそどのような仕事でも必要となる力ですから、どの仕事でないと鍛えられないということはまずありません。

どんな職業に就こうとも、そういった力がつくかつかないかは、ご自身の仕事に対するスタンスや努力次第で決まります。したがってその成否を分けるのは仕事内容ではなく、ご自身のスタンスです。

そう考えますと、小黒さんにとって仕事を選ぶ基準は、大規模な事業投資や経営に携わりたい、という希望がかなう可能性のある職業ということになろうかと思われます。

「可能性のある」と申し上げたのは、冷静に考えて、会社の命運を左右するようなそういった業務をいきなり新卒に任せるような会社はないからです。業務を通じて小黒さんが会社に評価される人材になった暁に、そういった仕事は任されるということです。

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)