マンガ!女性「鉄道一人旅」で男と出会えるか

マンガ!女性「鉄道一人旅」で男と出会えるか

ひとりで楽しむ時間は最高! カバーイラストは24系「北斗星」B寝台個室 ソロ2階をイメージ

新幹線のチケットも自分で取ったことがなかった。旅行は誰かと一緒に行くものだと思っていた。しかし今では全国どこでも、自由にひとりで行動できるようになっていた……。

ひとり旅は楽しい!を伝えるエッセイ漫画「おんな鉄道ひとり旅」は、女性やひとり旅初心者の方はもちろん、男性や鉄道旅に慣れている方にもおすすめです。

7月10日の刊行に合わせて、第1話の「寝台特急 北斗星編」を丸ごと掲載します!

■鉄道ひとり旅はこんなに楽しかった

旅は道連れ……といわれるように、旅行は同行者がいれば、楽しく心強く過ごせるもの。ひとり旅は、ハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

「ひとりでご飯を食べるのは寂しくない?」「ひとりで行楽地に行くのは寂しいでしょ?」「ひとりでホテルに泊まるのは寂しいよね?」……などとよく言われます。

しかし、ずっと相手と時間を共有していて、窮屈に感じることはありませんか?

ひとりで食べたいものを食べて、ひとりで好きな景色を好きなだけ見て、ひとりで気ままに行動する……その楽しさを覚えると、つねに誰かに依存していた自分に驚きます。

10年前、勇気を出してひとりで寝台列車に乗ってから、突然、鉄道旅の楽しさにはまりました。鉄道とお酒の相性が良いことも手伝って、全国の鉄道を巡るうち、いつの間にか自由にひとり旅ができるようになっていました。

そんな旅の道中のあれこれや、ひとり旅ならではの苦労や発見を、この「おんな鉄道ひとり旅」に描きました。読んで笑って、旅に出たくなる1冊です。

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)