東京で「食べログ」点数が最高な街はどこか

東京で「食べログ」点数が最高な街はどこか

飲食店探しのプラットフォームとなったと言っても良い「食べログ」。東京では、「食べログ」の評価で、飲食店の平均点が高い街はどこなのだろうか(写真:HIT1912 / PIXTA)

全国で85万店以上の飲食店が登録し、月間1億人超が利用する飲食店情報サービス「食べログ」(カカクコムが運営)。特に登録店舗が多い都市圏のお店選びでは、誰もが頼るプラットフォームと言っても良いほどの存在感を発揮している。

食べログの特徴とは何か。それは、食事をした人が「星」の数による0.1刻みの点数による評価と200字以上の感想を記したテキストによって訪れた店をレビューし、それが積み重なっていく「口コミ」によって飲食店評価が形成される仕組みである。

筆者は飲食店も対象にコンサルティングを行っている。そこで店側から頻繁に尋ねられるのが、「星」の評価で「3.50」以上を得るには、どうすれば良いかということだ。

なぜ、3.50以上かというと、食べログがサイトで「点数の見方」として、「多くの食べログユーザーに人気のお店。満足できる確率の高いお店」と推奨しており、利用者も「評価が高い」と受け取ることが多いから。ただし、3.50以上のお店がどのくらいあるかというと、食べログに掲載されている飲食店全体の中で、約4%と狭き門なのである。

それでも食べログの掲載店舗、利用者がこれほど多くなっている状況だ。3.50以上の高い評価を得る重要性は、以前に比べて当然高くなっている。特に都会の「激戦地」に立地する店においては、3.50以上の高い評価を得るかどうかは、売上げの命運を左右しかねない重大問題なのである。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)