女性が「婚活男」と付き合えないと思うワケ

女性が「婚活男」と付き合えないと思うワケ

趣味のジャズの話が楽しくできる人とだったら、うまくいくと思ったのに…(写真:bee / PIXTA)

「33歳のときに大手結婚相談所に入会して、2年間くらいお見合いをしたんですが、結婚をしたいと思える男性には出会えなかった。60人くらいに会ってもうヘトヘトに疲れて、婚活をやめてしまいました。それから何もないままに2年が経ってしまった。このままだと一生独りだと思って、また婚活を始めようと思っているんです」

面談に来た加藤宏美(37歳、仮名)は、大きなため息をついた。身長170センチの涼しげな顔立ちの女性で、都内の製薬会社に勤め、事務の仕事をしているという。短大時代から趣味でジャズピアノを習い、知り合いのバーやジャズクラブでたまにピアノを弾く。「それが趣味であり、自分らしくいられる楽しい時間でもある」と言った。

宏美が言うように結婚相談所や婚活アプリで婚活を繰り返すものの、意中の男性に出会うことができず、婚活疲れを起こして婚活の場からフェードアウトしていく人たちはとても多い。しかし、いったん婚活から離れてしまうと、見事なくらいに出会いはなくなっていく。そして、1年、2年と経つと焦りを覚え、また舞い戻ってくる人たちが後を絶たない。

そもそも結婚相談所や婚活アプリには、“結婚をしたい”という気持ちがある人たちが集ってきているはずだ。そうした人たちとの出会いを繰り返しているのに、なぜ結婚相手を見つけることができないのか。

今回は、“結婚したい人”が“結婚したい人”と出会っているのに、なぜ結婚できないのか、その原因について考えていきたい。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)