「アムールの国」フランス人も苦労する寝室事情

「アムールの国」フランス人も苦労する寝室事情

この連載の一覧はこちら

家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。

どうして自分の不満が家族に伝わらないの?どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。

前回から、フランス・パリ在住のある夫婦の家事育児分担を紹介しています。前回は、フランスの妊娠出産事情(記事はこちら)、今回はこの夫婦の家事育児分担詳細について紹介します。このご家庭、フランスのイメージとは少し違う寝室事情のようで……。

■イクメンにあたる言葉はないけれど…

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)