ウサイン・ボルト「世界最速」に学ぶ走るコツ

ウサイン・ボルト「世界最速」に学ぶ走るコツ

“地球上で最も速い男”と言われるウサイン・ボルトの速さの秘密を解き明かします(写真:共同通信)

陸上男子100メートル9.58秒の世界記録保持者、ウサイン・ボルトは「なぜ足が速い」のか? 世界最速の男の「速さの秘密」を、プロスプリントコーチの秋本真吾氏が解説します。

陸上男子100メートル9.58秒の世界記録保持者、ウサイン・ボルト。“地球上で最も速い男”はあまりにも有名です。ですが、「どうしてボルトは速いのか?」と聞かれて、具体的に説明できる人はほとんどいないのではないでしょうか。

まずは彼の速さの秘密を知るために、スピードには“絶対的な計算式”があることを説明します。

■「速さの方程式」

速さというのは、ストライド(歩幅)とピッチ(回転)の掛け算によって決まります。ストライドが広くなれば1歩当たりで進む距離が伸びて、ピッチが速くなればなるほどスピードは上がります。

ボルトの場合は1歩のストライドは最大で約3メートル、1秒当たりの最大ピッチは4.7歩と言われています。これをストライド×ピッチの計算式に当てはめてみると……3メートル× 4.7歩、つまり1秒間で12〜13メートル進んでいるということになります。

面白いデータがあります。陸上選手の100メートルの速度の変化をグラフにしたものですが、ここではボルト選手と日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀選手のレースをグラフ化しました。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)