関西人36歳女性が「笑えない夫」を選んだ理由

母親も病院勤務の看護師で、外でも家でも人の世話ばかりの生活を目の当たりにしていたと恵さんは振り返る。

「うちは田舎なので、長男の嫁が姑の面倒をみるのは当たり前、という環境です。結婚すると女は損をするんだな、と感じていました。結婚にいいイメージを持てなかったんです」

恵さんは長女であり、妹と弟は恵さんより前に結婚している。「しっかり者」であることを求められがちな立場であることが反動となり、自由を追求させたのかもしれない。

「学生時代は、われながら奔放に(異性と)付き合っていました。日本人にはモテなくて、恋人はアフリカ人だったりインド人だったり。バックパッカーとして滞在していたインドで、少数民族の男性と付き合っていたこともあります」

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)