最新版!「CSR企業ランキング」トップ500社

最新版!「CSR企業ランキング」トップ500社

最新版!「CSR企業ランキング」トップ500社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両面から幅広いステークホルダーから「信頼される会社」を見つける「東洋経済CSR企業ランキング」。

13回目となる今回は『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)(ESG編)』に掲載する1501社を対象にCSR141項目、財務15項目で総合評価を行った(ポイント算出方法など、ランキングについての解説はこちら)。

このうち上位500社をご紹介する。なお、上位800社やさらに詳しい内訳得点などランキングの詳細は『CSR企業白書』2019年版に掲載しているのでそちらをご覧いただきたい。





■1位は2年連続でNTTドコモ

ランキング1位は2年連続でNTTドコモ(総合得点574.1点、以下同)となった。

部門別では企業統治+社会性100.0点(1位)、財務282.0点(4位)が5位以内。人材活用94.8点(21位)、環境97.3点(15位)も高得点でバランスよく得点した。

活動のマテリアリティ(重要性)は「ICTによる社会・環境への貢献」「コーポレートガバナンスの強化」「人権と多様性の尊重」など8つの重点課題を設定し取り組みを進めている。

社会のインフラを担う企業として災害時などの危機管理体制はとくに強化している。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)