「宝くじで稼ぐ」のがパチンコよりも困難な理由

もう少し細かく言えば、賭けの参加者が賭けたお金の総額から、賭け事の主催者(これを胴元と呼びます)の利益(テラ銭)を差し引いた金額が勝者に分配されます。

公営ギャンブルの代表である競馬の場合、胴元であるJRA(日本中央競馬会)の取り分は約25%ですから、約75%が勝者に配分されています。つねに胴元が一定割合の利益を差し引きますから、参加者全体の収支は確実にマイナスとなります。こうしたゲームを経済学的に説明すると、利益よりも損失が大きい「マイナスサム」ということになります。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)