日本と真逆、英名門校の知られざる教育の中身

なぜなら同校で行われている教育は日本のそれとは著しく違うものだったからである。

最初の驚きは、雇用契約にサインをしたあと手渡された生徒手帳を見たときに訪れた。この冊子には日本の生徒手帳とは違い、全校生徒ならびに教職員の名簿、学期ごとの毎日の行事予定が細かく記載されている。目を引いたのは次のように書かれた生徒の名簿だった。

コリンズ・マイケル/ディーコン・ジェームズ 音楽奨学生/イーズ・ヒュー 学業奨学生・音楽奨学生/フレミング・ポール/ギャラハー・チャーリー 技能奨学生
(※苗字・名前の順に書かれている、仮名)

驚いた理由は、アルファベット順に並んだ生徒の氏名に続けて奨学生と記された生徒が散見されたからである。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)