神保町「大行列喫茶店」に学ぶ3つの差別化戦略

ここでしか味わえない唯一無二の味を求めて、全国各地のみならず世界中から人が押し寄せます。

経営コンサルタントとして100社を超える経営に関与してきた私がここまでホットケーキについて語る――。一見、まったくつながりがなさそうに見えますが、実はここに「ビジネスのヒント」が詰まっています。

ビジネスとは、他の会社では提供できない「差別化された価値」を生み出すことです。大企業であれ、中小企業であれ、差別化されていなければ顧客の支持は得られず、収益は上がらず、成長することもできません。

しかも、その差別化は「持続的なもの」でなくてはなりません。他社がすぐまねできるようなものは真の差別化ではありません。模倣困難性の高い差別化を生み出すことが、ビジネスの本質なのです。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)