円谷プロ「ウルトラ怪獣」が絶対悪ではないワケ



こうした動きは現在、塚越隆行氏が円谷プロダクション社長(現在は会長)に就任してから加速したものだ。塚越氏は長らくディズニーの映像事業に関わり、ウォルトディズニースタジオジャパンの責任者を努めていたが、2017年に円谷プロダクションに移籍していた。

塚越氏は「長らくキャラクター事業に注力してきて、日本の誇るキャラクターでありながら、グローバルでの展開ができなかったウルトラマンを広めていきたい」と考え、円谷プロダクションへと移籍したという。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)