英国人に「あなたの経済的豊かさ」を聞いてみた

英国人に「あなたの経済的豊かさ」を聞いてみた

金持ちも貧しい人も、なぜか自分の豊かさは「中くらい」と答える(写真:hyejin kang/iStock)

イギリスBBCが実施し、イギリスで過去最大規模となった階級調査がある。調査が公表された後、劇場チケットの売り上げが突然激増するなど、イギリス人の行動を劇的に変えた話題の調査結果が、『7つの階級:英国階級調査報告』というタイトルの書籍として翻訳出版された。

「7つの階級」の概要を紹介した前回記事に続き、人々が経済的な豊かさについてどう考えているのか、その生の声と分析を本書から抜粋・編集してお届けする。

■とても不平等になった国、イギリス

私たちは根源的にパラドックスの中に生きている。経済格差はこの数十年で劇的に拡大した。今日のイギリスは、先進国の中で最も不平等な国の1つになった。

税込み各種福祉給付金給付前の所得で比較した場合、イギリスより経済格差が大きい先進国はポルトガルとアイルランドだけである。課税と福祉給付による再分配後を比較しても、イギリスの経済格差は大半の先進国より大きい。

格差は拡大しているが、統計調査はイギリス人が不平等に納得しているわけではないことを示している。多数の人が経済格差を批判しており、イギリス人の78%は富の再分配を支持している。

厳しい経済競争の渦中にあっても、自分自身についてたずねられると、単純に勝者であるとか敗者であると回答する人はほとんどいない。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)