ゴーン逃亡に沈黙し続ける日本政府の「無責任」

ゴーン逃亡に沈黙し続ける日本政府の「無責任」

ゴーン氏逃亡に政治家は沈黙

ジョージ・ザイクと名乗るもう1人は、テイラー氏とのつながりを持つ警備会社の従業員と同名だった。

この2人がおそらくゴーン氏を運んだのだろう。この一行は数個の非常に大きな荷物を携行しており、そのなかにはゴーン氏を入れていた楽器ケースも含まれていたという。

航空機をリアルタイムで追跡するFlightradar24で入手できるデータによると、TCTSR機は関空を飛び立つ前日、28日にマダガスカルのアンタナナリボを出発、ドバイに立ち寄り、関空に到着した。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)