井上尚弥が「週刊誌の記事」にあえて怒った理由



意図的に拡散を狙うツイッター投稿もある。最近では、週刊誌系のネット記事に「強すぎて試合が面白くない」「国内での認知度は今イチ」「名前も地味」などと、書きたい放題書かれたので、あまり普段は気にするほうではないが、さすがに放置しておけないと「失礼な記事だな。親がつけた名前に地味だなんて記事にする必要はありますか?」とツイートした。

そのツイートはネット記事になって大きな話題となった。この週刊誌系の記事を読んだ人が、どう受け取ったかはわからないが、誰も否定する人がいなくて、一方通行のまま記事が独り歩きしていくことが許せなかった。僕にしては珍しくストレートに意見を発信した。試合の内容への批判や論評はあって当然で、何を書かれても受け止める度量はある。だが、井上家の名前をバカにされるいわれはない。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)