「ライズ/ロッキー」買うならどのグレードか



搭載されるエンジンは、すでにコンパクトトールワゴンのトヨタ「タンク」「ルーミー」や、ダイハツ「トール」などに搭載実績のある、直列3気筒1リットルターボエ「1KR-VET型」エンジンだ。

72kW(98PS)/140Nm(14.3kgfm)と突出したスペックではないものの、軽量なボディーと後述の新開発CVT(無段変速機)によって小気味よい走りを楽しむことができる。

新開発の「D-CVT」と呼ばれるCVTは、スプリットギヤ採用による新技術によって、伝達効率向上と変速比幅拡大を実現。これにより、低速域でのパワフルでスムーズな加速と高速域での低燃費で静かな走りを可能とした。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)