認知症の祖父母と同居した孫が経験した修羅場

認知症の祖父母と同居した孫が経験した修羅場

(画像:『ばーちゃんがゴリラになっちゃった』より)

ゆずこ、25歳、フリーライター。大好きな祖父母がそろって認知症になった。家賃と光熱費が浮くからと軽いノリで住み込み介護を買って出るも、現実はまさに修羅場。暴走、妄想、大爆発のばーちゃん。

手当たり次第に荷物を捨てられ、いくら掃除しても部屋は生ごみまみれ。

あげく「お前はだれだ!帰れ!」と怒鳴られる毎日。心身ともにズタボロで奮闘した7年間の、笑いと怒りと涙に彩られた家族の物語。

『ばーちゃんがゴリラになっちゃった。: 祖父母そろって認知症』から一部抜粋しお届けします。

■認知症の現実

続きは 東洋経済オンライン で

1

関連記事(外部サイト)