30歳年収「近畿地方トップ500社」ランキング

なお、ランキング表内で社名末尾に「*」のある会社は主要子会社のデータを採用している。

■トップはキーエンスの1637万円

1位はキーエンスの1637万円(平均年収1839万円、平均年齢35.6歳)。FAセンサーが主力のメーカーで、日本でも屈指の超高給企業としておなじみだ。2位は日本商業開発の1521万円(同1921万円、同41.8歳)、3位には伊藤忠商事の1217万円(同1565万円、同41.9歳)が続いた。

近畿地方トップ500社の30歳推計年収を単純平均すると515万円、平均年収は628万円、平均年齢は40.4歳だった。

上位には東京都に次ぐ全国2位の都市である大阪府に本社を置く企業がずらっと並ぶ。大阪府以外の企業で上位に入ったのは、8位の任天堂(京都府)は786万円(同935万円、同39.2歳)。兵庫県ではタクマが688万円(同857万円、同43.2歳)で24位が最高位だった。

続きは 東洋経済オンライン で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)