1ドルで働く大統領の欲求とは?

1ドルで働く大統領の欲求とは?

トランプ米大統領(写真:AP/アフロ)

世界を揺るがす1人の男、ドナルド・トランプ米大統領。彼はその「不規則発言」や「不規則行動」で世界を驚かせてきた。「不規則」といっても、その「不規則」がトランプ氏の「規則」なのだ。異端児や変人といっても、相対論的にいわゆる一般人との関係はそもそもコインの裏表にすぎない。

 一見常識外れの思考回路や行動パターンではあるが、実はトランプ氏独自の原理原則に裏付けられている。そこから一定のルールやメカニズムを見出し、トランプという人間の本質を読み解くことができれば、いま起きている様々な事象も解釈できるようになるし、さらに先の予測もある程度可能になる。

 トランプ氏の大統領当選から今日に至るまでの2年、この時系列に沿って彼の人間像を追ってみたい。最初に断っておくが、私はあくまでも手元の資料と自分の思考回路に基づいて仮説を立てるわけで、もちろん異なる文脈で異なる仮説を立てることも可能だろうから、私の唯一性を強調するつもりはまったくない。私の職業は経営コンサルタント。故に情勢予測そのものが主たる仕事ではなく、仮設を立て、実務上であり得るシナリオを描き、これらに備えて経営上の対策を講じ、リスクを最小限にするのが仕事だからである。

 まず初回はお金の話から入っていきたい。

■トランプ氏の給料と「機会損失」

 トランプ米大統領の年俸はいくら? 1ドルだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)