安全運転をするとご褒美がもらえるアプリ

安全運転をするとご褒美がもらえるアプリ

レクシス・ネクシス社(筆者撮影)

心がけていても中々実践できないのが安全運転だが、もし自分の運転をアプリが見守り、安全運転をすることによりポイントがたまり特典と交換できるとしたらどうだろう。そのようなアプリを実際に作り出し、ドライバーに提供している企業がある。しかもこのアプリはドライバーの日々の運転の習慣を自動車メーカーと保険会社が共有するため、安全運転を続けると保険料の低減にもつながるという。

 アプリを提供するのは英国に本拠を置くレクシス・ネクシス(LexisNexis)社で、アプリはレクシス・ネクシス・テレマティクスと呼ばれるものだ。独立したアプリというよりはOEMとして自動車メーカーに提供され、メーカーと提携する保険会社に対しUBI(Used Based Insurance 、利用状況に応じた保険料金)のユーザーへの提供を可能にする。

 具体的にどのように作動するのか、というとGPSを使い、例えば道路の制限速度に対しドライバーが速度オーバーをしていないか、あるいは急ブレーキを踏んでいないか、などをアプリがチェックし、それを点数化する。そして点数が高ければそれがポイントとなり、コーヒーの無料券などと交換できる、という仕組みだ。

 欧州でサービスを展開してきたレクシス・ネクシス社だが、米国でもサービスを開始し、その最初のパートナーになったのは三菱自動車である。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)