やせすぎ女性の「健康リスク」とは?

やせすぎ女性の「健康リスク」とは?

(vadimguzhva/iStock/Getty Images Plus)

■美容のためではなく健康のための体重管理

年の始めにあたって、健康管理の基本である「体重管理」について確認しておこう。ビジネスマンの体重管理(ダイエット)については何度かとりあげてある【※1】ので、今回はビジネスウイメンの体重管理について書いてみたい。

ビジネスウイメンとりわけ若い女性の体重管理に関する情報提供は(少なくとも筆者の経験上では)きわめて難しい(というよりも、むなしい)。筆者のダイエット情報は、ひとえに「健康のための体重管理」に限定してある。「美容のための体重管理情報」ではない。しかし、若い女性には、美容のためのダイエットには興味があっても、健康のための体重管理には無頓着という人がけっこう多いので、読んでもらえないことが多いのだ。

しかし、このコラムの読者であるビジネスウイメンなら、美容のためだけではなく「健康のための体重管理も重要で興味もある」という女性が多いと期待して、情報提供したい。

■20歳代の女性「やせ」は女性平均の2倍

前置きが長くなったが、最初にお伝えしたいのは、近年、若い女性に多く見られる「やせすぎ」の懸念だ。その人が「やせているか太っている」は単純に体重だけで判断してはいけない。体重が多くても身長が高ければ「太っている」とはいえない。肥満(やせ)の判断はBMI【※】を基準に考える。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)