花粉症の人にお勧めする掃除方法と掃除機 サイクロン掃除機には欠点も

花粉症の人にお勧めする掃除方法と掃除機 サイクロン掃除機には欠点も

記事まとめ

  • 花粉やアレルゲンは、サッサと掃除するだけでは取り切れないという
  • 掃除機はゆっくりかけるのがコツで、1平方メートル当たり20秒が有効だそう
  • お勧めは「紙パック式」掃除機で、サイクロンはゴミ捨ての際に舞い散る欠点も

花粉に対抗する最強の家電

花粉に対抗する最強の家電

(ViDi Studio/gettyimages)

気象庁によれば、本日20日は「4月並み、花粉注意」だそうです。花粉症が怖い時期になりました。原因は「スギ花粉」ですが、ヒノキを始め、花粉症も千差万別。それに対抗する家電とは何でしょうか? 「掃除機」と「空気清浄機」を今回はご紹介します。

■実はかなり大きい花粉のサイズ

 「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」。まず、花粉について知った方がベターです。ハウスダスト(アレルゲン)は、サイズは10〜40マイクロメートル。一方、スギ花粉は、30〜40マイクロメートルです。

 実は、空気中の浮遊物としては、かなり大きな部類です。ま、他空気の浮遊物でメジャなーところを並べておきますと、黄砂:4マイクロメートル、カビ胞子:2〜100マイクロメートル、PM2.5:2.5マイクロメートル、細菌:0.5〜1マイクロメートル、ウイルス:0.5マイクロメートル以下です。

■発症するまでの量とは?

 アレルギーは人によって千差万別。種類も異なれば、発症までの量も違います。敏感な人はほんの少しでも症状が出ます。

 アレルゲンの場合、WHO(世界保健機構)が調査し、まとめた基準は以下の通り。

 感作:2マイクログラム/グラム塵(Der1量)= ダニ100匹相当

 発作:10マイクロ/グラム塵(Der1量)= ダニ500匹相当

(感作とはアレルゲンに対し抗体反応が始まる時です。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)