IS駆逐後のシリア、イラクをどうする?戦略なきトランプ政権

イランの支配は米国の同盟国であるイラクとヨルダンを弱める。

 イランとロシアに対抗するには、米国の支援する勢力による戦術的防衛が必要なのに加えて、米国と同盟国に受け入れ可能な、地域の安全保障秩序を作るより広い戦略が要る。そのためにはトランプ政権はシリアの新しい政治秩序のための交渉の推進を図るとともに、イラン、ロシア、シリア政府に対し軍事的または経済的圧力を加える必要がある。トランプ政権はシリアの空域についてのロシアの脅しを拒絶するのみならず、プーチンに対し、もしイランとシリアで共同歩調をとるならば、米ロ関係をリセットする機会を失うことを明らかにすべきである。

出典:‘What happens after the Islamic State is defeated in Iraq and Syria’(Washington Post, June 19, 2017)
https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/what-happens-after-the-islamic-state-is-defeated-in-iraq-and-syria/2017/06/19/f0fe363a-5516-11e7-b38e-35fd8e0c288f_story.html

続きは WEDGE Infinity で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)