中国マーケティングの常識、“KOL”の絶大な影響力

中国マーケティングの常識、“KOL”の絶大な影響力

iStock/Ildo Frazao

 KOLという言葉をご存じだろうか。“Key Opinion Leader”の略で、中国のSNS上で影響力の高いアカウントのことを指す。いわゆるインフルエンサーで、人気のあるKOLを商品のプロモーションにうまく利用すれば、大きな利益を上げることができる。中国でKOLはマーケティング上欠かせない存在となっており、中国のECサイトで商品を売りたい日本企業などの間では、KOLを使ったプロモーションが常識になっている。

■巨大な影響力でプロモーションの花形に

 KOLは芸能界のスターから庶民出身の人気者まで幅広く、数百万のフォロワーを擁する。多い場合は数千万人のフォロワーがいたりする彼らが商品を宣伝すれば、絶大な影響力を発揮する。そういうわけで、ヨーロッパの一流ブランドから中国市場に参入したい日本企業に至るまで、KOLを使ったプロモーションに積極的に取り組んでいる。KOLが旧来の広告のあり方を変える台風の目になっているのだ。

 KOLの活躍する分野は、最新のファッション、ライフスタイル、旅行などさまざまだ。フォロワーとの結びつきが強固で、KOLと価値観を共有していると考えるフォロワーは発信された情報を真剣に読み込む。そのため、フォロワーの興味関心に沿った商品のプロモーションが、絶大な威力を発揮しうるのだ。

 KOLは特定の人物の場合もあるが、頻繁に更新されるものは、グループで職業的に行っているものも多い。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)