トランプ支持者と日本人はうまくやっていける?

 今回のテーマは、「トランプ支持者とトランプ政権」です。9月中旬、筆者は米国中西部ミネソタ州セントポールでトランプ支持者を対象に、彼らがどのようにトランプ政権をみているのかを明らかにするために、現地ヒアリング調査を実施しました。さらに、南部バージニア州アナンデールにおいて地元の選挙事務所でジェリー・コノリー下院議員(民主党)にヒアリングを行いました。本稿では、トランプ支持者及びコノリー議員の生の声を紹介します。そのうえで、スティーブン・バノン元首席戦略官兼大統領上級顧問の2018年中間選挙における戦い方について考えてみます。

 「沼の水を抜け!」

 米FOXニュースの保守系コメンテーターの広報担当を務めている白人女性A氏(59)は、トランプ大統領を熱狂的に支持しています。まず、彼女は更迭されたバノン氏について率直に意見を述べました。

 「バノンが政権から離れたことに不満があります。ただ彼は、アウトサイダーの立場からクシュナー(大統領上級顧問)と闘ってくれるでしょう。穏健派やエリート層は、ワシントンのルールを作りました。彼らは『沼』の一部です」

 トランプ大統領にアイデンティティを持っているA 氏は、大統領の娘婿で穏健派のジャレット・クシュナー大統領上級顧問は「沼」の一部であると、痛烈に批判しました。2016年米大統領選挙でトランプ候補(当時)はワシントンを標的にして「沼の水を抜け!」と支持者に訴えました。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)