AWSのクラウドサービスが AI を加速する

AWSのクラウドサービスが AI を加速する

福与氏(写真・小平尚典)

青山学院大学シンギュラリティ研究所設立記念講演会の後期3回目に登壇するのアマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下AWS)パブリックセンター技術本部 本部長 福与直也氏である。クラウドサービスがAIに欠かせない存在であり、IT業界の革新的な技術の進化にいかに寄与しているかを語ってもらった。

■クラウドサービスとAIの関係

 クラウドサービスとAIにどんな関連性があるのでしょうか。それは、クラウドサービスの発展と共にAIの進化に寄与したという背景があります。例えばディープラーニングですが、技術としては20年ぐらい前からありました。しかし、クラウドサービスがなかった時代は、高価なリソースを保有しないと十分な結果が得れないというジレンマがあり、第3次AIブームまで待たなければならなかったという事実があります。

 ではそのクラウドサービスとは何でしょうか。アマゾンのクラウドサービスはそもそもEC サイトから始まり、本を売る、そして現在では多種多様な製品を扱っています。これが最も大きな柱です。2つめがセラー向けサービスで、アマゾンが販売しているもの、それ以外にセラーの皆さんがサイトを有効活用されて販売しているもの。そして3つ目が近年、非常に大きな柱になってきているAWSです。

 アマゾンはECサイトなので時期によって大量のリソースを必要とすることがあります。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)