「ラジエーションハウス」放射線科の窪田正孝・本田翼

「あのことはお願いね」という大森がかけた言葉の意味は、ドラマの進展とともに明らかになっていくのだろう。

 杏は元病院長の娘である。跡を継ぐべき兄は、自分が誤ってリードを離してしまった愛犬が工事現場に逃げ込んだのを追って、ビルの骨組みが崩れたために亡くなった。その悔悟もあって、病院を背負って立とうと過去の記憶を封印している。

 原作は、モリタイシの漫画。漫画を上流として映画やドラマが生まれる、日本のコンテンツの豊かさを改めて感じる。

続きは WEDGE Infinity で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)